CREP PROTECT SHOE CURE KITでスニーカーを綺麗に

皆さん、こんにちは。

突然ですが、スニーカーを履きますか?私はよくスニーカーを履きますし、中でも特に真っ白なスニーカーが好きでよく買います。

白いスニーカーはモードにもカジュアルにも合わせやすいため重宝しますが、雨の日に汚れたり、自転車を漕いだ時に自転車の汚れが付着したりと汚れやすいのが難点です。

汚れるたびに買い換えるのはもったいない感じがするし、かといって思いつきで洗濯用洗剤などを使ってジャブジャブと洗うと白いスニーカーは特に黄ばみの原因になります。

そこで今回ご紹介するのが、“CREP PROTECT SHOE CURE KIT”です。(クレッププロテクト シューケアキット)

 

〜CREP PROTECTとは〜

2012年にイギリス・ロンドンで設立されたシューケアブランド。シュークリーナーのみでなく、防水スプレー、スウェード・ヌバック用イレーサー、シューワイプ、シューフレッシュナーなどなど、主にシューケアに関する製品を多数製造しているブランド。スニーカー好きやスニーカーコレクターで知らない人はいないと言われるほど有名なブランドです。

1.シューケアキット製品紹介

こちらはケースになります。ややクッション性があり、落とした時などのシューケアグッズの破損を防いでくれそう。

 

 開封するとこんな感じ。

こちらのキットの値段は税込2700円。キットに入っているものは、左からマイクロファイバークリーニングクロス、取扱説明書、ブラシ、クリーニング液100mlとなっています。さらにこちらに防水スプレーとシューワイプをつけた税込5940円のセットもあります。

その他、クリーニング液単品200ml税込2376円、防水スプレー税込2160円、ヌバック・スウェード専用クリーナー税込1836円、シューフレッシュナー税込1944円、シューワイプ12枚税込1836円など個別にも販売されています。

公式取扱店舗or通販サイトやZOZOTOWN でも一部取り扱いあり。

 

こちらがクリーニング液(THE ULTIMATE SHOE CLEANER)です。
レザー、スウェード、ヌバック、キャンバス、ナイロン、ビニールなど様々な材質の素材に対応しているとのこと。98%天然成分(ココナッツ抽出液、ホホバ、水)を使用。

 

こちらは裏面。

 

こちらが説明書です。日本語での記載はないため、使用する際は公式通販サイトやユーチューブ公式チャンネルも参考にしながら慎重に使用して下さい。

 

こちらは専用のブラシ(豚毛)になります。

 

こちらはマイクロファイバークリーニングクロスです。

 

2.洗い方

  1. ボウルに張った温水にブラシを浸す
  2. ブラシに洗浄液を数滴つける
  3. ブラシを再度温水につける
  4. 円を描くように泡立てて、靴をブラッシングします
  5. マイクロファイバークロスで泡を拭き取ります。
  6. 汚れに応じて、上記作業を1〜5回繰り返します。
  7. 乾かしたら終了です。

3.洗浄前後を比較

①正面

光の加減でややわかりにくくなってしまいましたが、上がクリーニング前、下がクリーニング後となっています。

 

②側面

トゥやサイドも黒ずんでいた部分が結構綺麗になっていますね。

 

③後面

ヒール周囲やレザー部分も綺麗になっています。

 

完全に全ての汚れを取り切る事は出来ませんでしたが、しつこい汚れには洗い方にあったように、繰り返し何度も洗う事である程度まで汚れを取ることが出来ます。ただし、ブラシの毛は柔らかめですが何度も強く洗うと、素材を痛めてしまう可能性があるため注意が必要です。

 

最後にオマケですが、クリーニング後に靴を乾かす際、雨や夜間だとなかなか乾きませんよね。ウチではこの靴用乾燥機を使っています。比較的安価でAmazonなどで2000円程度で売っています。雨の日の仕事から帰ってきた時などもこれを使えばすぐに乾くため、臭くなりにくくオススメです。