CREP PROTECT SHOE CURE KITでスニーカーを綺麗に

皆さん、こんにちは。

突然ですが、スニーカーを履きますか?私はよくスニーカーを履きますし、中でも特に真っ白なスニーカーが好きでよく買います。

白いスニーカーはモードにもカジュアルにも合わせやすいため重宝しますが、雨の日に汚れたり、自転車を漕いだ時に自転車の汚れが付着したりと汚れやすいのが難点です。

汚れるたびに買い換えるのはもったいない感じがするし、かといって思いつきで洗濯用洗剤などを使ってジャブジャブと洗うと白いスニーカーは特に黄ばみの原因になります。

そこで今回ご紹介するのが、“CREP PROTECT SHOE CURE KIT”です。(クレッププロテクト シューケアキット)

 

〜CREP PROTECTとは〜

2012年にイギリス・ロンドンで設立されたシューケアブランド。シュークリーナーのみでなく、防水スプレー、スウェード・ヌバック用イレーサー、シューワイプ、シューフレッシュナーなどなど、主にシューケアに関する製品を多数製造しているブランド。スニーカー好きやスニーカーコレクターで知らない人はいないと言われるほど有名なブランドです。

1.シューケアキット製品紹介

こちらはケースになります。ややクッション性があり、落とした時などのシューケアグッズの破損を防いでくれそう。

 

 開封するとこんな感じ。

こちらのキットの値段は税込2700円。キットに入っているものは、左からマイクロファイバークリーニングクロス、取扱説明書、ブラシ、クリーニング液100mlとなっています。さらにこちらに防水スプレーとシューワイプをつけた税込5940円のセットもあります。

その他、クリーニング液単品200ml税込2376円、防水スプレー税込2160円、ヌバック・スウェード専用クリーナー税込1836円、シューフレッシュナー税込1944円、シューワイプ12枚税込1836円など個別にも販売されています。

公式取扱店舗or通販サイトやZOZOTOWN でも一部取り扱いあり。

 

こちらがクリーニング液(THE ULTIMATE SHOE CLEANER)です。
レザー、スウェード、ヌバック、キャンバス、ナイロン、ビニールなど様々な材質の素材に対応しているとのこと。98%天然成分(ココナッツ抽出液、ホホバ、水)を使用。

 

こちらは裏面。

 

こちらが説明書です。日本語での記載はないため、使用する際は公式通販サイトやユーチューブ公式チャンネルも参考にしながら慎重に使用して下さい。

 

こちらは専用のブラシ(豚毛)になります。

 

こちらはマイクロファイバークリーニングクロスです。

 

2.洗い方

  1. ボウルに張った温水にブラシを浸す
  2. ブラシに洗浄液を数滴つける
  3. ブラシを再度温水につける
  4. 円を描くように泡立てて、靴をブラッシングします
  5. マイクロファイバークロスで泡を拭き取ります。
  6. 汚れに応じて、上記作業を1〜5回繰り返します。
  7. 乾かしたら終了です。

3.洗浄前後を比較

①正面

光の加減でややわかりにくくなってしまいましたが、上がクリーニング前、下がクリーニング後となっています。

 

②側面

トゥやサイドも黒ずんでいた部分が結構綺麗になっていますね。

 

③後面

ヒール周囲やレザー部分も綺麗になっています。

 

完全に全ての汚れを取り切る事は出来ませんでしたが、しつこい汚れには洗い方にあったように、繰り返し何度も洗う事である程度まで汚れを取ることが出来ます。ただし、ブラシの毛は柔らかめですが何度も強く洗うと、素材を痛めてしまう可能性があるため注意が必要です。

 

最後にオマケですが、クリーニング後に靴を乾かす際、雨や夜間だとなかなか乾きませんよね。ウチではこの靴用乾燥機を使っています。比較的安価でAmazonなどで2000円程度で売っています。雨の日の仕事から帰ってきた時などもこれを使えばすぐに乾くため、臭くなりにくくオススメです。

 

糖質制限 低糖質 ロカボ生活に オススメの食べ物 (SUNAO編)

皆さんこんにちは!

糖質制限・低糖質・ロカボ生活にオススメの食べ物シリーズ、今回で第3弾となります。

「糖質制限中だけど、どうしても甘いものが食べたい!」という方に、今回は低糖質アイス&ビスケットのご紹介です。

食後のデザートにアイスを食べるのが好きという方もおられるのではないでしょうか?私もその一人です。でも糖質を控えているときにアイスなんて!と思いますよね。

そんな時、皆さんは「SUNAO」をご存知ですか?

美味しいのは当たり前として、体への優しさにも配慮した商品が今回ご紹介する「SUNAO」になります。アイスをメインに、最後にビスケットをご紹介します。

1.カップ

①バニラ

  • 1個120ml
  • 糖質7.6g
  • 食物繊維13.0g
  • 80kcal
  • バニラビーンズシード入り
  • 豆乳・生クリーム使用

バニラの風味がよく、甘みもしっかりとしていて、かつ生クリームのクリーミーさもあり、これで糖質7.6gというのが驚きなクオリティです。個人的にSUNAOの中で一番オススメです。

②チョコクランチ

  • 1個120ml
  • 糖質8.1g
  • 食物繊維13.3g
  • 80kcal
  • 生クリーム入りのチョコアイス
  • ほろ苦くて香ばしいチョコクランチ入り

バニラと比べるとややあっさりとしていますが、チョコチップがよいアクセントとなっていて美味しいです。

③ラムレーズン

  • 1個120ml
  • 糖質8.3g
  • 食物繊維11.9g
  • 80kcal
  • 芳醇なラム酒漬けレーズンと生クリームをミックス
  • 豆乳使用

クリームはあっさりとしていますが、ラムの風味が思った以上にしっかりとしていて、ラムレーズン好きの方も納得の仕上がりになっていると思います。

2.モナカ

①チョコモナカ

  • 1個82ml
  • 糖質9.9g
  • 食物繊維8.7g
  • 80kcal
  • 豆乳使用
  • モナカの中にミルクアイスとパリパリのチョコ入り

アイスモナカが低糖質で食べられて、なおかつ中身だけでなく外の生地まで含めて糖質10gを超えないというのが何より嬉しいです。

3.コーン

①バニラソフト

  • 1個152ml
  • 糖質9.6g
  • 食物繊維11.7g
  • 80kcal
  • バニラビーンズシードと生クリーム配合
  • 豆乳使用

1個あたりのボリュームはシリーズ最高の152mlありながら、コーンも含めて糖質は10g以下をキープしているのが驚きの食べ応えです。水っぽくなく、バニラの効いたコーンアイスになっています。

②抹茶ソフト

  • 1個152ml
  • 糖質8.8g
  • 食物繊維12.2g
  • 80kcal
  • 宇治抹茶使用
  • 生クリーム・豆乳使用

バニラソフト同様、シリーズ最高のボリュームでありながら、抹茶の風味を損なわず最後まで楽しめる一つとなっています。

4.ビスケット

①発酵バター

  • 1個31g
  • 糖質9.1g
  • 食物繊維9.1g
  • 80kcal
  • 発酵バターを13%使用
  • 豆乳・小麦胚芽使用

個人的にはビスケットとクッキーの中間のようなイメージ、ビスケット程のパサつきはなく程よい甘さで、バター香りもよいアクセントになり美味しいです。サイズも一口サイズですので食べやすく、小腹が空いた時などにピッタリです。

②チョコチップ

  • 1袋31g
  • 糖質9.4g
  • 食物繊維9.0g
  • 152kcal
  • バンホーテン(R)ココアパウダー使用
  • チョコチップ入り
  • 豆乳・小麦胚芽使用

バター同様、一般的なビスケットほどのパサつきはなく、チョコチップ入りですので甘さも甘すぎず控えめすぎずちょうど良いと感じました。

 

最後に、

どの商品も共通しているのが、糖質10g以下、食物繊維豊富、豆乳使用であるなど低糖質で健康的なところですね。アイスに関しては2019年3月1日より値上げとなったため、どれも160円(税別)程度であるが、スーパーやネットのまとめ買いなどを利用すればもっとお安く購入できると思います。

糖質制限 低糖質 ロカボ生活に オススメの食べ物 (ローソン編)

皆さんこんにちは。

前回、糖質制限・低糖質・ロカボ生活にオススメの食べ物を紹介させて頂きましたが、今回は「それでもやっぱりオヤツが食べたい!」という方に、今人気のローソンのロカボおやつをご紹介したいと思います。

1.くるみとココナッツのキャラメリゼ

  • 糖質5.4g
  • 税込198円
  • 249kcal
  • くるみ・ココナッツはキャラメリゼ、アーモンドは素焼き

くるみとココナッツはキャラメリゼ(キャラメル化ともいい、砂糖をコーティングしたような感じ)してあり、カリカリとしてて噛んで溶けるほど甘みが溢れて美味しいです。アーモンドは素焼きで甘くはないですが香ばしさがあるため、くるみやココナッツと一緒に食べても美味しいです。

2.マヌカハニーアーモンド

  • 糖質5.7g
  • 税込198円
  • 205kcal
  • マヌカハニーはニュージーランド原産のはちみつ、腸内環境改善の効果があると言われている

最初はマヌカハニーの甘みが口の中に徐々に広がり、その後アーモンドの香ばしさへと変わっていきます。程よい甘さが良いという方にオススメです。

 

 

3.ブランクリームサンド

  • 1袋に小包装4個入り
  • 糖質5.4g(4個で)
  • 税込148円
  • 171kcal

ブランはローソンのパンにも良く使われている小麦の外皮の硬い部分の事で小麦粉よりも低糖質。パサつくと言われることもありますが、これは中のバニラ風味の効いた甘いクリームとよく合って美味しいです。

 

 

4.ブランとチアシードのクッキー

  • 糖質5.9g
  • 税込148円
  • 160kcal
  • ブラン・チアシードともに栄養価が高く、食べた後に膨らむため満足感を得られやすい。また、食物繊維も豊富で便秘の改善も期待できる。

 

 

5.ココナッツシュガーチョコレート

  • 糖質10.0g
  • 税込198円
  • 184kcal

ややビターなチョコレート、噛んでいくとココナッツの風味と甘みが広がります。チョコなのに低糖質というのが嬉しいです。

 

 

6.アーモンド抹茶チョコレート(イヌリン使用)

  • 糖質4.9g
  • 税込198円
  • 212kcal
  • イヌリンは、一緒に摂取した糖質の吸収を抑制する働きを持っています

抹茶の風味・チョコの甘みがともにしっかりしているのに、低糖質というのが驚きです。抹茶チョコがお好きな方は是非。

糖質制限 低糖質 ロカボ生活に オススメの食べ物

皆さん、こんにちは!

ダイエットや健康の為に、低糖質生活を始めた方、続けている方、多いのではないでしょうか。

私も、会社の健康診断でひっかかり糖質を控えるよう言われた事と、妻が妊娠中で妊娠糖尿病や体重増加を気にし始めた事もあり、二人で低糖質生活を送っています。

今回は、そんな生活の中でも、これがあったから続けられた!あって良かった!と思ったオススメの商品を紹介していきたいと思います。

1.ラカント

  • 低糖質生活の定番
  • 砂糖に近い甘味質
  • 加熱しても味が変わらない
  • 実質ほぼカロリーゼロ
  • 天然由来の成分で出来ており、人工甘味料ゼロ

 

 

なぜカロリーゼロなのか

ラカントSに含まれるエリスリトールは糖アルコールの一種ですが、摂取しても生体内では代謝されず、ほとんどが尿中に排出されると考えられています。

引用:奥 恒行/臨床栄養学会学会誌,11(2),13(1989)

とあることから、普段料理などで使用している砂糖をラカントに置き換えるだけで簡単に低糖質がはかれます。

イオンやイトーヨーカドーなどのスーパーやドラッグストア、ネットで購入可能

 

2.サラダチキン

  • 炭水化物の量は種類により異なりますが、それでも下は0.8g程度から高くても4.4g程度と低い
  • 脂質についても、高くても4g程度以下と低い
  • コンビニやスーパーなど幅広く販売、プレーン・ハーブ・レモン・ブラックペッパー&ガーリックなど種類が豊富

細かくほぐしてサラダにのせて食べるだけで、腹持ちがよく栄養のある食事がとれると思います。

 

3.寒天ゼリー

  • 超低カロリー
  • 水分を含めと膨らむ為、空腹感が抑えられる
  • 食物繊維が豊富で、糖質の吸収を穏やかにする為、脂肪がつきにくくなる
  • 便秘解消にも効果的

イオンやセブンイレブンで売っています。ユーチューブで作り方を紹介している動画もあります。

 

4.くるみ

  • 高カロリーだが、100gあたり糖質5g前後など低糖質である
  • 間食としてつまみやすく、料理にも使える
  • オメガ脂肪酸が豊富に含まれている

オメガ脂肪酸とは

  • コレステロール・中性脂肪を下げる
  • 動脈硬化・心筋梗塞・高血圧・認知症・脂質異常・脂肪肝の予防など
  • 美肌効果

などの効果があるといわれており、美肌や便秘解消など女性にオススメです。スーパーやドラッグストアなどに売ってます。

 

5.ヨーグルト(パルテノ)

  • 種類豊富なヨーグルトの中、炭水化物が4.2gとトップクラスに低糖質
  • 濃厚クリーミーで、タンパク質が一般的なヨーグルトのおよそ3倍含まれている

妻は牛乳が苦手なこともあり、カルシウムを補えるよう積極的に食べていました。

 

6.チーズ(雪印6Pチーズ)

  • 1Pあたりの糖質は0.2gなので、6P全部食べても1gのみ
  • そのまま食べるだけでなく料理にも使える(6Pチーズのホームページで色々なレシピ公開中)

ヨーグルトと同じく、カルシウムの補充や便秘の解消にも効果的です。

 

7.パン(ダブルソフト全粒粉)

  • 100gあたり糖質38.8gとあり、計算すると1枚あたり26g程度
  • 食物繊維、シールド乳酸菌、葉酸も含まれている
  • 全粒粉パンは炭水化物の中でも低GIな為、消化吸収が穏やかで血糖値が上がりにくく、脂肪として溜め込みにくいと言われている

もっと低糖質なパンは探せばいくらでもありますが、スーパーに行ったついでに購入でき、量と値段で考えるとコストパフォーマンスも高いためウチではこちらをよく購入しています。

 

8.ゆで卵

  • 簡単に作れて、良質なタンパク質を摂ることができ、低GIなので血糖値が急激に上がりにくい
  • タンパク質・脂質の他、ビタミンA・B・D・E、葉酸、リン、カルシウム、マグネシウムなど栄養豊富
  • スーパで10個100〜200円程度で売られているなどコストパフォーマンスがいい
  • 半熟も美味しいですが、固めに茹でることで腹持ちがよくなる

仕事の前日に茹でておくだけで、お弁当のおかずの一品にもなり、不足しがちな栄養素を補うことにもつながるためオススメです。

 

さて、今回7つご紹介しましたが、我が家では割と定番になっているものを紹介させて頂きました。完全に糖質を抜くのはストレスとなったり、ダイエットしている方はリバウンドしてしまう可能性もあるため、長く続けていけるよう今回ご紹介した商品を参考にしてみてはいかがでしょうか?